« 流星覇王への道 | トップページ | ミニミニオフ会 »

2006年9月24日 (日)

DS体験してきました!

こんにちは、まちゃぴです。

昨日は人混みに疲れてしまったので、更新休んでしまいました・・・

 

で、予定どおり行ってきましたよ、東京ゲームショウへ!!

朝から行こうと思っていたのですが、寝坊したので、午後からの参加となりました。(^_^;

 

ということで、三国志大戦DSのレポ&おまけは続きから・・・

 

東京ゲームショウ会場の幕張メッセに着くと、既に大きな紙袋を抱えた人たちがいっぱい・・・

高まる気分をおさえつつ、入場券を買って、早速セガのブースへGO!
あふれる人、人、人の波にもまれながらも、何とか到着。
そして三国志大戦DSのブースをのぞいてみると・・・

P1010036_1

 

 

 

 

 

いやあ、結構にぎわってますねー!!
写真右下に見えるのは、大戦2のカードが全部貼ってあるボード板です。
子どもたちや、初心者とおぼしき女性が熱心に見入っているのが、印象的でした。

で、早速DSを体験するための行列の最後尾に並ぶと、「60分待ち」の貼り紙が・・・orz
でも、もちろんここまで来てやらないわけにはいかない!

 

ということで、並んでいる最中はヒマだったので、こんな写真も。P1010043

 

 

 

 

緊張してすごいブレちゃった・・・orz
王異の他にも、諸葛亮、穆皇后、夏侯月姫もいましたヨ^^

 

で、やっとこさ自分の番になりました!どきどきしますねぇ!!
写真撮影禁止・・・とは書かれてなかった&言われなかったので、いろいろ撮っちゃいました。(^_^;P1010051  P1010053

 

 

 

 

 

やってみた感想としては・・・・・・手のひらの中で大戦の雰囲気を十分に味わえますヨ!!m9(^o^)
アーケードとは操作性も全然違うので、全国戦はちょっと厳しいかもしれませんが、家で遊ぶ&楽しむには十分だと思いますね。

とりあえず、気づいた点を箇条書きに。

◆体験版で遊べるデッキは、UC関羽、R馬超、R劉備、夏侯月姫、甘皇后。兵法は再起Lv5のみ。
◆複数武将に一筆でラインを引くことで、武将の複数選択状態になり、武将をまとめて動かすことができる。これにより、集団突撃や集団槍撃が可能(右側の写真)。ただし、一度他のカードを選択すると、複数選択状態が解除される。
◆武将選択時(緑色の囲いが付いた状態)に、左側の写真にあるように十字キーの下ボタンを押すと、囲いがオレンジ色に変化する。この状態で、カードの周りで円弧を描くようにタッチペンを動かすと、カードの向きを動かせる。これにより、槍ワイパーや手動車輪が可能。ちなみに、タッチペン以外に十字キーの左右でも向きを動かせる。ただ、このように操作に手間がかかるので、DSでは荀彧は絶滅危惧種になりそう。
◆騎馬の突撃がやや難しい。アーケード版よりも少し深く突っ込ませる感じでないと、突撃が出ない。
◆一騎打ちがハード。処理落ちのせいか、動きになめらかさが無いのでタイミングが取りにくい。
◆操作画面上で完全にカードを重ねることができるので、逆に操作ミスが起こりやすい。ただし、城門に2枚重ねて置いても、W攻城にはならないのはアーケード版と一緒。
◆城ゲージが「パリーン!」という演出も無く静かに減っていくので、気づいたら逆転されてた・・・というようなことにならないように要注意。
◆アーケード版でいうところの全国戦、群雄伝のほかに、「鍛錬の章」なるものが存在。これは、特定のデッキに特定の状況下で勝利する、というものらしいのだが、詳細は不明。
◆君主のランクシステムは、大戦1の仕様に準拠している模様。つまり、10級(指揮官)から始まる。
◆戦闘終了後のカード排出あり。これによってカードを集めていく、というシステムか。ちなみに、カードの袋は青色で、最初カードの上部がちょこっと見えた状態で一旦ストップし、あとで一気に全部めくれる。プレイヤー心理に配慮した、なかなか憎い演出でgood。

と、こんなところですね。
もちろん体験版での情報なので、今後変更されるかもしれません。

あと、未確認ですが、移動中に甘皇后を舞うと、アーケード版のように移動を中止してその場で舞うのではなく、舞った状態で移動指定先まで移動し続けるというバグ(?)がある模様。
これは発売までに修正されるのでしょうか??

 

武将をまとめて動かせる、という点は、うれしいシステムでした。
でも、操作がとんでもなく忙しいので、慣れるまでは弓兵入りデッキが主流になる気がします。
特に、向きを変えるのに手間がかかるので、これまた荀攸が流行りそうな予感・・・・・・
あと、操作画面上ではカードを完全に重ねられるので、例えば騎馬複数体を一旦重ねたら、重ね続けたまま動かすことも可能です(アーケード版では、どうしても少しずつずれてくるので、カードを入れ替えたりしますよね)。
アーケード版とは違うテクニックが生まれる可能性も秘めてます。
あと、DSでの全国戦は、ラグがあるとちょっとゲームとして成り立たない可能性もあるかなぁ、と思いました。

でも、我が家では、発売されたら必ず買います!!

 

さて、そんな感じでDSを満喫し、他のブースもいろいろ見てから東京ゲームショウめぐりは終了。
ちなみに、会場では、馬孫策、陸遜、賈詡、董白、UC蔡文姫、旧UC大喬のコスプレイヤーさんも見かけましたヨ^^

その後、おやつを食べて休憩し、当然のごとく(?)近くのクラブセガ幕張に出陣。
すると、ナンだか見たことのあるような人が二人・・・・・・

あ、あれはっ!?

 

もしかして、ひとがたさん&白のワルツさん!?(@o@)

 

・・・・・・ということで、その後の話は、また明日書きますねwww

 

それでは~(^o^)ノシ

|

« 流星覇王への道 | トップページ | ミニミニオフ会 »

コメント

指摘された所は直しておきました

ここ三日の引きがやばいです。。。

今日もごにょごにょをひきました

詳細はブログに書いてあります。

夏侯月姫さんの背中写さないと(ぇ

そういやデジカメ欲しいです・・・。

しばらく大戦封印するかもしれません。

投稿: 白のワルツ | 2006年9月24日 (日) 22時27分

おぉ~実はカードを複数枚動かせるんスね!!
きっとむりだと思ってたッスよ。

アーケードの方がおもしろいんだろうけどこれはこれで遊べそうッスね‥


DSないのにorz

投稿: ちゃぶだい | 2006年9月25日 (月) 10時47分

おぉ!記事を観てたら余計やりたくなっちゃいますねぇーw
複数部隊選ぶのは予想とほぼ一緒なんでよかったです。
でもカードを完全に重ねる事ができるのは微妙ですねw
相手のカードが完璧に重なってたら1体だと思っちゃいますよねぇ?w
騎馬の突撃が何か変なのもホムペの動画でなんとなくわかってたんですが・・・w
攻城の音がしょぼいのは絶対修正して欲しいです!あのバリーン感がないと・・・orz
でも・・・なんだかんだ言っても絶対買います(おぃwww
レポお疲れ様でした!!!

投稿: かゆうま天国 | 2006年9月25日 (月) 11時46分

ワルツさん>
一番上の写真の左下に写っているのは、もしかしたら夏侯月姫かも・・・背中じゃないですけどね(^_^;
ごにょごにょ・・・ウラヤマシイ

ちゃぶだいさん>
面白さや迫力という点では、やっぱりアーケードにはかないませんが、大戦バトルの雰囲気や、カードを集めたりする楽しさは一緒だと思います!
頑張ってDSゲットしてください~><

かゆうま天国さん>
ライブお疲れさまでした~!
カードが重なってる状態ですけど、体験版の都合上、槍兵でしか試せなかったので、どこまで重なった感じで見えるかは、ちょっとわかりませんでした。
もし純正ケニアデッキでできれば、武力27の武将が駆け回ることも可能かと・・・。怖っ!
あと、僕もバリーン感は大事だと思います!
発売までには、ぜひ修正して欲しいですね^^

投稿: まちゃぴ | 2006年9月26日 (火) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151502/3559356

この記事へのトラックバック一覧です: DS体験してきました!:

« 流星覇王への道 | トップページ | ミニミニオフ会 »