« アフター5の廃人プレイorz | トップページ | デッキ再考(その1:魏) »

2006年9月14日 (木)

1000HIT、ありがとうございます!

こんばんは、まちゃぴです。

今日もまずはリンク追加の御紹介から!

すべてはこの時のために!
王奕さん(おうえきさん)のブログです。最近は好きな「攻守自在」を軸にしたデッキで頑張ってらっしゃいます。過去の記事を読むと、どうやら我が家の御近所のようではあるのですが、まだ一度もお会いしたことがないですね^^。

 

ところで、さっきアクセス解析を見たら、早くもアクセスが1000HITを越えてました!
自分でアクセスした分もかなりあるはずですが、何だかすごく嬉しいです(^-^)。
皆さんのおかげですねー。

つたないブログですが、これからも引き続きよろしくお願いします!^^

 

さて、今日(13日)こそ“軽~く”大戦してきましたので、レポしまーす。
でも、メモ帳忘れてしまったので、ごくごく簡単に。

 

まずは戦跡から。

<13日の戦跡>
サブIC:
【全国戦】××○×(魏呉麻痺矢デッキ孫桓バージョン)
【全国戦】○○○(魏呉麻痺矢デッキ楽進バージョン)

 

とりあえず、昨日試した魏呉麻痺矢デッキをもう少し突き詰めてみよう!というのが今日の目標。

昨日の感触としては、「槍2本にした方が強くないか?」という感じでしたので、楽進を孫桓に変更したデッキ(↓)で、いざ全国戦へ!2040_v2_1 2042_v2_1 2002_v2_3 2021_v2_4 1032_v2_1 1017_v2_3

 

 

 

①呉バラ
→真ん中に森、という地形が災いし、張春華を踏ませられないまま開幕落城負けしました。ヘタレ過ぎだよ・・・orz

②魏バラ
→C陳宮入りの騎馬3体だったので、これは槍の威力を見せつけるチャンスか!?でも、イク様のマークが一瞬外れた隙に図ったように水計を打たれ、足並み乱されて負け。気合で落城負けは防いだけど、槍2本の意味無し・・・

③袁単
→昨日はミスった袁単デッキですが、リベンジ(?)に成功。ちゃんと転進の士気が無いときを見極めてから、麻痺矢の大号令を打てました。

④周象デッキの孟獲→ごっつあんバージョン
→なんだかんだ言われてますが、象はやっぱり強いですよ。はじき戦法と毒泉にやられ続けて、負け。これも気合で落城負けは防ぎましたが、最後まで押されっぱなしでした。

 

ここまでやった結論として、「自分は槍2本は扱えない!!」ということでした。(←もっと早く気づけヨ)

うーん、勝てた試合も、相手が迷わず槍に突っ込んできてくれたから勝てたようなもので、それ以外は立ち回りもグダグダでした。
火計があると、ピンチのときに非常に助かるのですが、そもそも槍兵をいとも簡単に撤退させすぎですね。

14州にもなると、やはり騎兵ビタ止めはデフォルトになってくるので、槍兵の動きと弓兵のライン上げ&後方からの攻撃をうまく連動させないと、相手を倒し切れません。
騎兵(楽進)と槍兵(魯粛)のセットなら、その2体だけでもある程度プレッシャーをかけられるし、うまくいけば相手を倒すこともできるのですが・・・

これは、想像していた以上に扱いが難しいです・・・

  

というわけで、早くもオリジナルの楽進バージョン(↓)に戻してみる。2040_v2_12042_v2_1(汗) 2002_v2_3 1006_v2_4 1032_v2_2 1017_v2_4

 

 

 

⑤蜀4(SR趙雲、R馬超、LE諸葛亮、UC張飛)
→4枚デッキは相性が良いですね。麻痺矢号令で止めてる隙に楽進と張春華の端攻めが決まり、判定勝ち。八卦よりも、神速戦法を連発された方が、実はやっかいなのですが・・・

⑥魏4
→離間の計を呂蒙と張春華に食らうが、弓兵なのであまり痛くない。麻痺矢号令で全体の武力を底上げして、やはり止めている隙に端攻めが決まる。あとはリードを守って判定勝ち。

⑦呂布入りの馬鹿連環デッキ
→このタイプのデッキは、初めて見ました!相手が攻めあぐねて城から出たり入ったりを繰り返している隙に、うまく足並みを揃えてライン上げ。天下無双も麻痺矢で止めて対応し、完璧な立ち回りができて落城勝ちしました。

 

うん、やっぱりこれがイイネ。
・・・というわけで、自分に合った魏呉麻痺矢デッキは、結局は楽進入りのオリジナルバージョンのようです。
というか、やっぱり騎兵が少なくとも1体いないと、そもそも自分はダメみたいです・・・。
槍兵の扱いがうまくなりたいなぁ。

 

さて、結論も出たところで、しばらく魏呉麻痺矢デッキはお休みにして、明日からは流星デッキを追求してみたいと思います。
皆さんからもいくつかアドバイスいただいてますので、いろいろ試してみますね~。

  

それでは~(^o^)ノシ

|

« アフター5の廃人プレイorz | トップページ | デッキ再考(その1:魏) »

コメント

騎馬が居たほうがしっくりくるってのはありますね^^
低コスト騎馬はありがたい存在ですよね

攻城兵デッキは神速戦法が大の苦手です;;

投稿: こまどり | 2006年9月14日 (木) 12時58分

こまどりさん>
低コスト騎馬がいるだけで、こっそり攻城、端攻めへの対応、槍兵のおびき寄せ、弓集めなどなど、いろんなことができますよねー。
うっかり撤退しても、コスト1なのであまり痛くないですし。
そういうわけで、もうかれこれ8ヶ月は、僕のメインデッキにはずっと楽進が入ってます。お世話になりっぱなし(^人^)

攻城兵デッキには、やっぱり挑発もちが欠かせないですよね。
もしくは、SR趙雲以外なら、近づいた瞬間に自爆!ではどうでしょうか??

投稿: まちゃぴ | 2006年9月14日 (木) 23時13分

ご挨拶が遅れてごめんなさいです^^;
へたれ君主のちゃぶだいです、よろしくおねがいしますw

デッキには騎兵が1枚はいると結構重宝しますよね?
楽進はできる子ッス!!
荀彧→李典なんてよさげかも!?

投稿: ちゃぶだい | 2006年9月15日 (金) 00時01分

ちゃぶだいさん>
こちらこそ、よろしくお願いします!

騎兵・槍兵・弓兵の中では、自分は騎兵が一番得意かなぁと思ってます。神速状態になるとテンパりますけどね(^_^;

李典にすると武力的には安定するのですが、看破の範囲が小さいので、ダメ計(特に大水計)には悶絶するんですよね~
もし李典にするなら、魯粛を外して程普か文聘を入れると、麻痺矢大号令の威力が激増します。
麻痺矢大号令一発で押し切る戦術なら、こっちが良いかもしれないですねww

投稿: まちゃぴ | 2006年9月16日 (土) 02時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151502/3423438

この記事へのトラックバック一覧です: 1000HIT、ありがとうございます!:

« アフター5の廃人プレイorz | トップページ | デッキ再考(その1:魏) »