« こそこそと…。 | トップページ | 流星覇王への道 »

2006年9月21日 (木)

返り咲き

こんばんは、まちゃぴです。

来週中にも季節はずれの人事異動があるのですが、どうやら忙しい部署に配属されることになりそうです。
今までのように、仕事帰りにガッツリプレイ、というのは難しくなりそうな予感・・・・・・orz
まぁ、仕事柄、今までが特殊といえば特殊だったんですけどね。(^_^;

お金を使わなくなるのはいいかもしれませんが、プレイ感覚を鈍らせないためには、平日にちょっとだけでもプレイできればいいのですが・・・・・・どうなることやらー。

 

さて、今日は仕事で帰りが遅くなったので、大戦はしてきませんでした。

でも、昨日(20日)はしっかりやってきてましたので、遅ればせながら御報告を。^^

 

とりあえず、 

メインICは、覇者に返り咲きました。凹o

まあ、実は過去にも2回くらい覇王と覇者を行ったり来たりしているのですが、どう頑張っても徳10より上に上がれません。
ここが自分の壁なんでしょうか・・・。

覇王クラスは、ホントにレベルが違いますね!
一つのささいなミスでも、致命傷になる感じがします。

 

一応、使ったデッキはこちら(↓)2019_v2_1 2034_v2_4 2018_v2_3 2002_v2_6 2010_v2 2008_v2

 

 

 

最近サブICで使っていた柵弓流星デッキを、少し変えた(UC大喬+孫桓→周姫+呉国太)ものです。

で、まずは試運転と思って、サブIC(14州)でやってみたところ、これが難なく3連勝!!
柵も5枚ありますし、戒めも士気5で打てる&威力が高いので、非常に守りが堅いです。
あと、魅力持ちが一人増えたので、流星の儀式もさらに早く打てます。
このデッキ、使っていても、手になじむというか、何となくしっくりくる感じがありました。
周姫は全国戦で初めて使ったのですが、食わず嫌いだったなぁwww

というわけで、試運転終了!(オイ
ここでなぜか覇王のメインIC(群雄伝をこなすために丘ってた)を取り出し、無謀にも覇王相手にいざ全国戦へ!!

 

・・・・・・ボコられましたorz

馬トウ入り全突or人馬デッキとか、神速デッキ、張角入り象ワラデッキには、どうやっても勝てる気がしません。
というか、そんなデッキにばっかり当たりました。
中盤までは「連環の法MASTER+外伝再建」も使いながら何とかリードを保てるのですが、終盤の攻めをしのぎ切れずに逆転されてしまいます。

唯一、地形の利を活かして、魏単6枚神速デッキに勝てたのが、収穫と言えば収穫。
蜀単相手だと多少楽な試合展開になりますが、挑発や諸葛亮がいると、やはり厳しくなりますね。

うーん、このご時世、流星デッキで覇王クラスを勝ち上がるのは、やはり難しいのかな・・・
覇者クラスなら、まだ五分五分で戦えるって感じです。
序盤の柵の守り方や、呉国太の位置取りなんかをしっかり身につけないと、もっと上には上がれませんね。

柵4枚にして「徐盛→R甘寧」というパターンもあると思うのですが、ダメ計に弱くなるんですよね・・・
となると、「徐盛+程普→SR呂蒙+呉景」への変更もアリか。
柵の数と総武力が下がって序盤に弱くなりますが、麻痺矢号令なら、騎馬デッキへの耐性もつくと思います。
あとは、「程普→朱然」にして、守りをさらに硬くするのも一案かな。 

とりあえず、柵弓流星デッキは、限界が見えるまで、もう少しいろいろ使い込んでみようと思います!

 

それでは、今日はここまで~(^o^)ノシ

|

« こそこそと…。 | トップページ | 流星覇王への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151502/3522429

この記事へのトラックバック一覧です: 返り咲き:

« こそこそと…。 | トップページ | 流星覇王への道 »