« バージョンアップしたようですね… | トップページ | 飲酒プレイはほどほどに・・・ »

2006年9月 6日 (水)

ひきこもりデッキ

こんばんは、まちゃぴです。親王御生誕、おめでとうございます!

今日は、年に一度の健康診断の日でした。
採血の後に貧血で倒れちゃった人がいたんですが、大丈夫だったかなぁ?

それと、胃のX線撮影をするためにバリウムを飲むんですが、あれは相変わらず苦しいですね~(>_<)
飲みやすくするためにヨーグルト味に味付けしてあるんですが、食品じゃないモノを飲み込むのは、体(特にノド)が「やめてくれぇ!」と抵抗しているようで、いつも一苦労です。

あと、身長が年々数ミリずつ伸びているのは、何故でしょう?(・∀・)

 

さて、今日は大戦やりに行かなかったので、サブICのデッキ紹介part2をお届けします。(いつのまにか連載にww)

 

今回御紹介するデッキはこちら(↓)2011_v2 2034_v2_1 2018_v2 2002_v2_2 2021_v2 0116_f

 

 

 

はい、どこからどう見ても、柵多めの流星招来デッキですネ~。

part1(?)で紹介した「周象デッキ」がどちらかというと“常に攻め続けるデッキ”なので、それとは真逆の“常に守り続けるデッキ”を模索したら、やはりこれしかないかな、と。

大戦1の頃からよく知られたデッキジャンルですので、流星招来デッキといってもいろいろバリエーションがあるかと思います。
今までいくつか試している中では、今のところ、このデッキで「再建の法」が安定している感じが。
「連環の法マスター+外伝再建」があれば、もっといいのですが、サブICではなかなか育ちません・・・。メインICでは持ってるけど、チキンなので使う勇気無いし・・・(^_^;

このデッキでの勝率は、現在のイチローの打率くらいでしょうか。
うまい人が扱えばもっと勝てるのかもしれませんが、正直なところ、やっててあんまり面白くないです。
なんか、勝った気がしないというか・・・(--)
自分のプレイスタイルとしては、やっぱり攻めて「パリーン!」っていう方が、断然楽しいですね。
それでもVer.UPで弓が強くなったので、もう少し戦えるデッキになっているかもしれません。

まぁ、あえて少し手を加えるなら、
 ①思い切って柵6~7枚にする
 ②張紘out→張昭or呉国太in
 ③2色になるけど持ちを入れて追い返す
などが考えられますね。
もう少しいろいろと試してみたいと思います。

皆さんの献策もお待ちしてますヨw

残りのもう一つのデッキについては、また次回に。

 

それでは~(^o^)ノシ

|

« バージョンアップしたようですね… | トップページ | 飲酒プレイはほどほどに・・・ »

コメント

つUC大喬

素晴らしく戦力ダウンですけど・・・
より守りに特化するのではないかな・・・?

んー・・・と、とりあえず『アルトリア』で固定ってことでよろしくお願いしますー。

荀彧強いなぁ・・・(何

投稿: アルトリア | 2006年9月 6日 (水) 23時20分

引きこもりデッキは相手にすると・・・いらっ!としちゃいますw

あんまり楽しく無いんじゃないかなぁと思っていつも見てます^^;
ただ、使うならもう少し高武力弓が欲しいところですね。
枚数へらして・・・周泰outでR孫権in・張紘outで朱然inとか?w

投稿: 伏 | 2006年9月 7日 (木) 12時43分

アルトリアさん>
なるほど遠弓ですか~
今のバージョンなら、確かにかなりいやらしいかも。
今度試してみます!
荀彧様・・・・・・うっうっ(/o

伏さん>
引きこもりデッキは、敵に回すとホントにイライラしますよね。
伏さんの変更案も実はやったことあるのですが、槍が1体だと騎馬デッキに厳しくて・・・
バージョンアップして弓が強くなったことですし、もう1回試してみますね。
R孫権は旧カードでもよさそうww

投稿: まちゃぴ | 2006年9月 8日 (金) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151502/3314243

この記事へのトラックバック一覧です: ひきこもりデッキ:

« バージョンアップしたようですね… | トップページ | 飲酒プレイはほどほどに・・・ »