« 全国決勝大会おつかれさまでした!+おまけ | トップページ | ハロウィン♪ »

2006年10月29日 (日)

「みんデキ」第3弾!!

お久しぶりです、まちゃぴです。

ずいぶんと御無沙汰してしまいましたが、皆さん元気に大戦ライフを送ってますか?(^_^;

前にも書きましたが、最近リアルで仕事が忙しくなってしまって、大戦も行けず、ネタも仕入れられず、記事も書けず・・・・・・という三重苦に陥っています。(>_<)

 

とりあえず今回は、1週間ほど前に実行した、「みんデキ」企画第3弾の結果を、遅ればせながら御報告したいと思います!
ほとんど記憶に残ってませんけど・・・

 

さて、今回勝手に取り上げるデッキは・・・・・・

 

こまどりさんの「超復活デッキ」です!!(^o^)

  

【使用デッキ】7023_v2_41019_v2 7014_v2 7006_v2_3 1006_v2_8 
 

 

 

孟獲の超復活を軸に、復活持ち武将で固めたデッキですね。
孟獲LOVEの僕としては、やっぱり試してみるしかないでしょう!

 

【使用前のファースト・インプレッション】
計略の軸は、やはり徐晃の神速戦法ですかね。
裏の選択肢としては、他軍3体による南蛮王の大号令でしょうか?
ダメ計をくらっても、他の武将で持ちこたえていれば、復活してきて何とかなるかな・・・

さて、どうなることやら!?

 

【リプレイ】

◆1戦目:SR孫堅、忙牙長、朶思大王、帯来洞主、韓当

珍しいタイプの呉他屍デッキ。
序盤から押され続け、徐晃の神速戦法で倒そうとするも、忙牙長との一騎打ちで落ちる・・・。
ほどなくして屍を撃たれ、そのまま落城負けorz

 

◆2戦目:兀突骨、孟優、朶思大王、SR龐統、金環三結

うーん、なぜにSR龐統???コンセプトがわからない・・・
これは、孟獲で龐統を踏むという最高の立ち上がり。
終始ワラワラと攻め続けることができて、落城勝ち!
こちらが使った計略は、神速戦法のみだったと思います。

 

◆3戦目:SR張遼、SR龐徳、R曹仁、楽進、SR賈詡

神速デッキですか・・・相性悪そうです。
ところが、意外にも象はじきや神速戦法で相手を大方倒してしまう。
その勢いで序盤で攻城を奪い、神速号令も象ディフェンスで守りきって判定勝ち!
序盤に攻城を取れると、大きいですね。 

 

◆4戦目:R許褚、UC張飛、荀攸、程昱、甘皇后

荀攸入り甘皇后デッキは、初めて見た・・・
この試合は、終始相手のペースに持ち込まれてしまいました。
特に、甘皇后に踊られてからの立ち回りが最悪。
踊られた直後に南蛮王の大号令で許褚や張飛を倒せれば勝機はあったのですが、そこをうまく引かれて守られる。
相手に大水計の士気が溜まると、まとまって出すことができなくなり、個別に倒され続けてジ・エンド。
判定負け。

 

◆5戦目:SR周瑜、UC張飛、UC姜維、趙累、韓当

この試合は良く覚えていません・・・
槍が多かったので、とにかく神速戦法を上手く活かしきれませんでした。
判定負け。 

 

◆6戦目:R董卓、UC龐徳、R賈詡、侯成、董白

また騎馬単・・・
これは、董白の退路遮断で象ディフェンスが使えず、3戦目のようにはいきませんでした。
人馬でボコられて、落城負け。

 

◆7戦目:R孫堅、R馬孫策、R周瑜、孫桓、呉夫人

この試合は、自分の中では今回のベストバウトでした!
神速戦法を上手く使いこなせたのはもちろんですが、相手が中央ライン少し過ぎたあたりで賢母天啓体制に入ろうとしたところを、帯来洞主のはじき戦法で孫堅や周瑜を遠くに追いやることで足並みを乱し、守りきって判定勝ち!
はじき戦法には、こういう使い方があるんだなぁと気づきました。

 

【戦跡】

×○○×××○
トータル:3勝4敗

 

【感想】
一見簡単そうに見えて、実は結構スキルが要求されるデッキだと思いました!

例えば、槍兵相手に壁突撃しようとしても、象ではじくと無敵槍が復活するので、迎撃されてしまいます。
なので、象を肉壁にする場合、象オーラを一旦消して乱戦した上で、突撃しなければなりません。
2体の騎馬の能力を最大限に活かすには、その辺の細かいテクニックが必須ですね。

まぁ、復活持ちが多いので、多少無理して撤退しても、何とかなる場合も多いのですが、安定して勝つためには、復活の特技を活かしてワラワラ攻める場合と、大号令でまとまって攻める場合とを、相手のデッキに合わせてキチンと使い分けないといけない気がしました。

神速戦法は手軽に使える計略なので、ついつい頼ってしまいがちですが、きちんと使いどころを見極めていかないと、本当に必要なときに士気が足りなくなったり・・・

それから、復活持ちとはいえ、一つ一つの武力が低目なので、撤退させる順番にも気を配らないと、相手に攻め入る隙を与えてしまいますね。
南蛮王の大号令を使うなら、やはり3体入れたいところですが、復活のタイミングがズレがちなので、うまく調整しないといけないです。

 

こまどりさんは、このデッキで結構勝ってるようですので、すごいですね~!

多少アレンジするなら、やっぱり楽進→C周倉で「全武将が復活持ち」に揃えるのが無難かな・・・。
総武力は低くなりますが、南蛮王の大号令も4体対象になりますしね。
槍兵への壁にもなるし、象と組み合わせて「象はじきで周倉の槍復活→迎撃をとる」というテクニックも使えますし。
どうですかね?

 

 

以上、「みんデキ第3弾」をお届けしました~。
次回もお楽しみに!

 

それでは~(^o^)ノシ 

|

« 全国決勝大会おつかれさまでした!+おまけ | トップページ | ハロウィン♪ »

コメント

個人的には楽進→楊阜なんかいいと思うッスね。
復活を活かして相手の足並みを乱すと考えると‥6枚デッキ?

おいらにはお手上げッスw

投稿: ちゃぶだい | 2006年10月29日 (日) 18時40分

わお! 使ってくださってるw
ムチャうれしいっすよ。
いま、まさに練習しようとしてるのが、
象ではじくんじゃなくて、乱戦!のテクです・・
ガンガンはじいてしまって刺さることが・・orz

神速使った直後の徐晃が一騎打ちで沈没するのは
私の負けパターンの多くに共通してますw
退路遮断はメタですね・・城内突撃も城内はじきも
封じられたらどうしろと・・・
馬単は中央で勝負してもやられるので、
張り付かせてから撃破することが多いですからね。
車輪も苦手です。ダメージソースが神速戦法だけに・・

周倉入れるならもう、周象デッキでしょうねー。
騎馬入るだけで安定する面はあるとは思いますけど・・・

弱点だらけですが、楽しんでいただけたなら、幸いですw
とにかく足並みを乱せれば勝機が見えます!w

投稿: こまどり | 2006年10月29日 (日) 22時58分

お疲れ様です~♪
や、ホント最後の一戦、なかなか面白いですね!
見ていて「おー」って思える感じでした!
確かに自分も周倉がいいかな~と思いましたが、それならいっそ徐晃も他軍にして他単にしたいところですね(^-^;)
それを考えると…いじっちゃダメなところな気がしますが、金環→周倉でしょうか。
つか、デッキに槍は一枚欲しいぴよクオリティ(ぁ

投稿: ぴよっぷ~ | 2006年10月30日 (月) 01時27分

ちゃぶだいさん>
楊阜って、最近めっきり見かけなくなりましたけど、計略は結構使えますよね!?
範囲は狭めですが、士気4で武力-4は、かなり効率が良いと思います。
相手が固まってきたら弱体化の小計、バラけてきたら神速戦法で個別撃破ッスかね?
6枚にするなら・・・徐晃→楊阜&李通とかかな?
他軍武将を増やして南蛮王の大号令で攻めるのも面白そう^^


こまどりさん>
象は動かし続けるとオーラが出てしまうので、乱戦させるには一旦止めないといけないんですよね。
騎兵のビタ止めほどの難しさは無いにせよ、意識して止めるようにしないとすぐにオーラが出ちゃいますから、普通の象の使い方とはまた違った立ち回りが必要だし。
そのあたりが、今一つ使い分けられなかったですー。

でも、復活持ちはやっぱりイイですね!(^-^)
どんどん突っ込ませられるから、動かしていて「攻めてる!」って感じがして楽しいです。
ホントは、きちんと撤退させない技術も必要なんでしょうけどねww


ぴよさん>
最後の一戦は、自分でも新しい発見でした!!
これまで気づかなかった新しいワザや戦い方を発見できるのも、「みんデキ」企画ならではの醍醐味ww

他単にするなら、復活持ちは減るけど、やはり僕のサブデッキである周象デッキ(SR孟獲、ボクロク、ダシ大王、金環、周倉)になってしまいますね~ww
このデッキ、最初は周倉じゃなくてアカイナンを入れてたんですが、騎馬単にボコられたので、トラウマになって周倉にチェンジした経緯があります・・・

最近は、僕もデッキに槍が入ってないとちょっと不安ですね~^^
かといって、槍が2体以上いると使いこなせないのが、まちゃぴクオリティ(ぁ

投稿: まちゃぴ | 2006年10月31日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151502/3766789

この記事へのトラックバック一覧です: 「みんデキ」第3弾!!:

« 全国決勝大会おつかれさまでした!+おまけ | トップページ | ハロウィン♪ »