« <戦器争奪の乱>開催中!…ってホント? | トップページ | Newtype♪ »

2007年6月11日 (月)

バージョンアップ考。

こんばんは、まちゃぴ@もはや週一更新がデフォルト、です。

 

最近は色々と忙しかったりして、皆さんのブログ回りも疎かになってます。
スミマセン・・・。

大戦も、ここ4日間行ってないし・・・・・・

 

 

・・・・・・って、これは普通??(^_^;

 

 

さてさて、バージョンアップしてから早くも1週間ちょい経ちましたが、みなさんどんな感じでしょうか??

前バージョンの魏武や鮑のような強デッキが、また生まれるのでしょうかね~。

僕はデッキビルダーとしての能力は無いので、誰かが見つけてくれることを望みますw

 

まぁ、見つかったら見つかったで、使う気はさらさら無いんですがw

どうも、いわゆる「強カード」というものを使うのは抵抗がありまして・・・

結局、前バージョンでは、鮑三娘は1回も使わずじまいでしたし。

それでも、魏武は2,3回使ったかな?

 

それはさておき、今の勢力図を見ると、やはり魏軍と他軍が減ってますね~。

その代わり、呉軍と袁紹軍がぐんぐん伸びてます。

蜀軍は、元々バランスが良いと思うので、今の混沌とした時代の中にあって、使用率1位をキープしてますね。

 

さて今日は、バージョンアップについての個人的な感想をつらつらと書きたいと思います!

まぁ、既に色々なところで言われている話ばかりですので、新鮮味はありませんが・・・

続きからどうぞ!

 

①弓兵の射程距離について

wikiの事前情報では、「射程距離がUPする」という噂もあったのですが、実際にはDOWNしてますね。

これは予想外&ちょっとショックでした・・・

感覚的には、今までよりもカードの縦幅4分の1くらい近づけないと、弓を撃ってくれない感じ。

このせいで、UC徐盛の麻痺矢戦法を使っても、倒す前に逃げられてしまうケースが多くなりました。

 

②弓兵の攻撃力について

「槍兵への攻撃力DOWN」とのことですが、体感できるほどはDOWNしてない気がします。

まぁ、普段から低武力弓兵をメインに使っているので、そもそもそんなに強さは感じていなかったからかもしれません。

例えば、今まで弓呂布を使っていた方なら、実感できるほどDOWNしているかもしれないですね。

 

③武力差ダメージの拡大について

「STO大軍師の龐統は武力4」という伝説があるように、前バージョンでは、低武力の武将であっても、突撃や槍撃などのスキルによって、武力差を跳ね返すことが可能でした。

今バージョンは、その武力差が顕著になったようです。

実際、天下無双・改状態の呂姫を呉国太で迎撃しても、ちょっとしか減りませんでしたし・・・(;゚д゚)

ワラワラ好きの自分としては、これはなかなかキツイかも・・・

 

④槍撃のタイミングなど

槍撃のタイミングが変わっているようで、昔ほどは連続して出せなくなりました。

与えるダメージも、心なしか減ったような・・・

あと、一騎打ちのタイミングも元に戻ったようで、感覚を取り戻すのに時間がかかりそうです(^_^;

前バージョンのタイミングにやっと慣れたところだったのに・・・

これは、練習あるのみかな~

 

⑤マイデッキ

今のところ、メインデッキの【UC徐盛、程普、韓当、UC小喬、SR周姫、呉国太】は、相変わらず使い続けてます~。
バージョンアップの影響も少なく、そこそこ勝ててますのでね。

それにしても、UC小喬の使用率ランキングが80位前後まで上がってるのには、ビックリ!!Σ(・o・)

UC孫権の計略が上方修正されたことも相まって、懐かしの名君流星デッキが復活しつつあるようですね。

まぁ、僕は名君より程普の方が好きなので、しばらくは程普で頑張ってみたいと思います!

 

ちなみに、SR孫権も一度使ってみたのですが、守成の連計はちょっと使いづらい感じですね~。

計略効果の壊れっぷりは凄まじいモノがありますが、計略範囲に難があるようで・・・。

孫権は自分の周囲全体が計略範囲となるのですが、相方となる連持ち武将の周囲は計略範囲とならないので、敵軍に完全に両端に分かれて張りつかれると、どちらかは計略範囲外にならざるを得ません。

スペックや戦器は悪くないと思うのですが、UC孫権の使いやすさ(戦場のどこにいても発動できる)に比べると、やはり見劣りがしますね。

 

あとは、求心曹操を軸にしたデッキをいろいろお試し中です~。

昨年5月に大戦2が稼働した直後は、初めて引いたSRである求心曹操デッキでずっと頑張っていたので、自分の中では、ある意味「ルネッサンス」という感じですねw

最初は、計略のバランスを考えて、【SR求心曹操、UC陳泰、C満チョウ、楽進、ジュンイク】というデッキで頑張っていたのですが、槍1&馬3という比率が、どうも自分には丁寧に扱えませんでした・・・。
なんか、常に馬1体を持てあましてしまう感じですね。

そこで、【SR求心曹操、R張コウ、R張春華、楽進、ジュンイク】に変えてみたところ、わりと良い感じに(^^)

特に、「雲散消沈の計」の計略範囲が意外と広いので、流行しつつある孫呉デッキなどにも互角に戦えそうです。

素武力の低さをスキルでカバーする必要があるデッキなので、それが当面の課題ですね。

今のところ、勝率はあまり良くないですが、もう少し戦い方がきちんとイメージできるようになれば、なかなかイケるんじゃないかと思ってます。

 

あと、例の【SR孟獲、木鹿大王、ダシ大王、金環三結、C周倉】(周象デッキ)は、立ち回り次第ではまだ戦えるとは思うんですが、覇王から上を目指すのはちょっとキツイ感じですね~。

復活時間の延長と象の弱体化が、あまりにも痛すぎ(>_<)

 

 

それでは~(^o^)ノシ

|

« <戦器争奪の乱>開催中!…ってホント? | トップページ | Newtype♪ »

コメント

っていうかSR名君を上方修正させて
使わせたいのはわかったんですが
なぜUCまで一緒に上方されたのかが理解不能ですorz

それじゃだれもつかわないじゃん!ていうwwwwwwww

まじで名君は強くなりすぎですorz
騎馬城門が1%くらいしかへらない・・・orz

とんでもかーどになりました・・・

今回の修正は
ほんと低武力メインでがんばってる人には
真剣にひどい修正だと思いますが
がんばってください><

ではでは~^^

投稿: NEZA | 2007年6月11日 (月) 23時18分

UC孫権怖いよ~ww
あの計略は鬼ですよ~
攻城兵でさえほんのちょっとしか削れないってww

低武力の武将はほんとにきつい時代になりましたね~
しかし、カウンター狙いで戦うと意外となんとかなったり!?

どーでもいいことですが~
今週の日曜夕方ですが~幕張行く予定です!
会えたらいいな(ぇ

投稿: ブランドー | 2007年6月11日 (月) 23時58分

弓兵の扱いが苦手な自分ではありますが
今回の修正では弓兵に移行しようかと思います。

特に孫権を中心にwww

まぁ弓兵単ではないにしろ、せめて弓が2体ぐらい入ったデッキぐらいは
使えるようになろうと思いますwww

弓兵を扱うコツとかあります?

投稿: YK=アギト | 2007年6月12日 (火) 01時54分

こんばんは〜
自分はバーアプしてもしなくても攻守自在デッキから変更する気はないので強デッキが何とかはあまり関係ないですね♪

一騎打ちについてはもともと自信があったのでタイミングが戻ってもOKです
最近、一騎打ちで負けてないし・・・

つまり気にしてないです

まちゃぴさんも頑張って下さい

投稿: 王奕 | 2007年6月12日 (火) 18時54分

低武力デッキはかなり冬の時代ですね〜。
自分もその煽りを受けてVerうp早々徳2つ落としましたよw
もうセガさんはそんなに武力ゴリ押しゲーが好きなのかと小一時間(ry
まあそれをテクニカルに名君で凌げってことなんでしょうねwww>名君強化
とりあえず頑張っていきましょー(・∀・)ノ

投稿: どどいつ | 2007年6月13日 (水) 00時53分

NEZAさん>
UC孫権は、ここ最近、使用率が異常なほどグングン上がってきてますね~。

いろいろ情報が錯綜しているのですが、UC孫権の計略効果は、前バージョンから変更してない、とのウワサもありますね。
もしそれが本当なら、みんな鮑や魏武に気を取られて、UC孫権の強さに気づいていなかっただけ、ということに・・・

あと、低武力ワラでも、集団突撃や弓集め、数を活かした端攻めなど、基本スキルがしっかりしていれば、まだ十分戦えるかもしれないな、と思いました。
やはり、基本スキルを今以上に磨きたいですね!!^^


ブランドーさん>
UC孫権を相手に回すと、うかつに攻められませんよね~。
先手取られるとアウトなので、序盤はどうしても引き気味になってしまいますし・・・。

あと、幕張は、基本的に土曜日しか行きません・・・ゴメンナサイww
先日の日曜日は、時報マッチがあったので出陣しましたが、基本的に家でのんびりしていることが多いですね。
R孫堅、早くお渡ししないといけませんが(^^;


YK=アギトさん>
アドバイスできるほど僕も上手くはありませんが、弓兵の運用術を一言で表すなら、やはり「先を読む力」、かな?

弓兵の特徴を最大限に活かすには、「付かず離れずの位置取りをキープし、弓を打ち続ける」ことがとても重要だと思います。
そのためには、常に相手の動きを予測しながら、最適な位置に素早く移動して、そのまま動かさないことが必要になります。
しかし、その一方で、ダメだと思ったら無理せず引く、という相反する判断も求められます。

特に、僕のメインには弓兵が4体もいるので、武将の動き一つをとってみても、細かい部分での相手との読み合いが重要になりますし、逆にそれが面白さにつながってる気がしますね。

弓兵が少なめのデッキでしたら、他の武将のサポート役に回ることが多いと思いますが、それでも常にサポートできる最善の位置取りを考えながら動かしていく必要があるので、今まで以上に戦況全体に気を配る必要が出てきますね。
よくありがちなのが、騎馬や槍の操作に気を取られて、弓兵がポツーンと放置されている状況w

まぁ、騎馬には大体ボコられますし、独特の扱いが必要ですが、弓兵は、慣れると面白いですよ~^^
頑張って下さい!!


王奕さん>
こんばんは~^^
攻守自在デッキは、バージョンUPに関わらず、安定している気がしますね。
武力差ダメージが重視されたおかげで、攻守自在デッキに入れやすいR典イが、ますます固くなっているというウワサも聞きます。

やはり、バージョンが変わろうとも、自分の手に馴染むデッキで戦い抜くのが、楽しいし、充実感もありますよね。

これからも頑張りましょう!!


どどいつさん>
お!珍しい方がw
お久しぶりです~^^

低武力中心の女性単デッキには、なかなかツライ時代になりましたね~。
でも、そこで名君を入れてしまうと、どどいつさんらしさが無くなってしまう・・・
女性単デッキならではの特徴である、“士気を活かした立ち回り”みたいなものが、今まで以上に重要になった感じでしょうか。

セガに負けず、一緒に頑張りましょう!!(^_^)ノ

投稿: まちゃぴ | 2007年6月13日 (水) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« <戦器争奪の乱>開催中!…ってホント? | トップページ | Newtype♪ »