« ワタクシゴト | トップページ | じわりじわり »

2009年5月17日 (日)

『容疑者χの献身』舞台化

Photo   
 昨日、観てきました。

 演劇集団キャラメルボックス
  2009スプリングツアー

 『容疑者χの献身』

   原作 東野圭吾
   脚本・演出 成井豊

 

 

「ガリレオ」のTVシリーズも、映画も全く観たことが無く、"まっさら"な状態で観に行きました。

…すごい作品でした。

ラストシーンが、もう切なくて、苦しくて、涙が止まりませんでした。

いつもの「キャラメル」とは違うように感じました。

"人が人を想う気持ち"を描き続けているキャラメルの作品の中で、こんなにも強く、深く、そして切ない"愛"を描いた作品は、これまで無かったように思います。

とても感動しました。

 

観劇の帰り。

まちゃぴは、『容疑者χの献身』他、東野圭吾氏の小説をがっさり購入。
あとで私も読ませてもらおうっと。

 

東京公演は、5月24日(日)まで、池袋サンシャイン劇場にて上演しています。
ご興味のある方は、是非とも観に行ってみてください!
詳しくは、キャラメルボックスのHPを御覧くださいませ。 → 

 

ではまた (^-^)ノシ!
 

|

« ワタクシゴト | トップページ | じわりじわり »

コメント

舞台・・・お芝居ですかね?

とても感動されたようでよかったですね!

そして小説やらを大量購入ですかwww


自分は小説を読むのが苦手(活字を見ると眠くなる体質)なので
感想やらだけ聞かせてくださいね~^^ノ

投稿: YK=アギト | 2009年5月17日 (日) 21時42分

YK=アギトさま>>
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

そうです、お芝居です。
中学生のときに、ふとしたきっかけで演劇部に入部してから、舞台が好きになったんですよね。映画と違い、「ライブ」独特の緊張感や、舞台と客席との一体感が大好きです。
演劇集団キャラメルボックスの舞台は、もう10年以上観続けています。オリジナルの脚本で、こころあたたまるストーリーで、ハッピーエンド♪
最近は「小説の舞台化」が多く、いつもの「キャラメル」とは違う味わいの作品が多いです。

関西方面でも公演することがあるので、もしご興味がありましたら、是非とも観てみてください!おもしろいですよ!

…ちなみに、私も活字が苦手ですorz
相方は読書好き。東野圭吾氏の過去の作品は読んでいるのですが、最近の作品は読んでいないということで、今回の公演を機に久々に購入したようです。
活字が苦にならない人がうらやましいですww

投稿: 夕凪 | 2009年5月20日 (水) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワタクシゴト | トップページ | じわりじわり »